外壁塗装 テレアポ

外壁塗装費用を相場よりもグーンと下げて単価を安くする方法

今回は、外壁塗装費用を相場よりもグーンと下げて単価を安くするコツをお伝えしていきたいと思います。

外壁塗装 テレアポ

まず、簡潔にお伝えすると三点で

  1. 訪問販売の外壁塗装業者はパス
  2. 外壁塗装の相場費用を知る
  3. ハウスメーカーと地元業者との比較


難しいことはなく、至ってシンプルな方法になります。

その方法とは…

訪問販売の外壁塗装業者には頼まないことです

外壁塗装 テレアポ

もしあなたが、訪問の塗装業者から直接、外壁塗装を勧められたとしたら、その勧めにはまず断るのが賢明でしょう。

なぜなら、近年において、訪問の外壁塗装業者による、詐欺、トラブルが相次いでいるというためです。

国民生活センターの被害報告件数も、年々増加の傾向にあるとのこと。

国民生活センターへ寄せられている、訪問業者の被害報告を具体的に見てみると、

  • 屋根の塗装工事を契約したが、契約金額を修正液で書き直された
  • 訪問販売業者の言うままに契約し、代金を支払ったが業者と連絡がつかない
  • 11件で総額500万円のリフォーム工事を契約させられていた
  • 訪問してきた業者に急かされ、屋根工事の契約をしたが、解約したい
  • 訪問販売で屋根の塗装工事を依頼したが、業者が工事に来ない
  • 植木の剪定(せんてい)を依頼したのに、塗装工事も契約させられた

参照元:国民生活センター



といった内容が多く見られます。

基本的に、訪問販売によるサービスは、人件費がかかるため、その分外壁塗装価格も高くなるのは当然です。

ですから、訪問して、即決をせまる販売方式には、十分に気をつけて、訪問時には、検討しますと伝えて振り切りましょう。

外壁塗装の相場費用を知る

外壁塗装 テレアポ

外壁塗装の訪問業者をのぞくと、

  • ハウスメーカー
  • 地元の工務店
  • 塗装の専門業者

が残ります。

その中でまずは、一社だけに外壁塗装の費用相場を聞いてみましょう。

その際には、外壁塗装の費用相場を簡単に調べることのできる無料のサイトもあります。

そういったサイトだと、無駄な手間を掛けずに、一発で外壁塗装の費用相場を知ることができるので大変便利です。

そのときに重要なこととして、相見積もりをする旨をあらかじめ伝えておくことがあげられます。

なぜなら、

  • 現状把握
  • 何度塗り直すか
  • 足場
  • 塗装の種類

といった具体的な作業工程の違いによって、金額の開きが大きくなるためです。

そのため、最初に確認する際に、

  • 塗り直しの回数
  • どういった足場なのか
  • 塗料はどういったものか
  • 回復具合はどうなのか
  • 所要期間について

をしっかり把握した上で、相場を聞きだすことが大切です。

その価格をもとに、二、三社値切ってみるという方法が一番効率的でかつ、安くする方法だと言えるでしょう。

ハウスメーカーと地元業者との比較することが安くなるポイント

外壁塗装 テレアポ

特に、ハウスメーカーと地元の業者(特に外壁塗装専門業者がよい)という比較の仕方が有効です。

ハウスメーカーは、保証制度がしっかりしており、その分価格が高いです。

地元業者は、保証やサポートがあまり望めない分、比較的安く利用できる。

といった具合に、ハウスメーカーと地元の業者とでは対照的な特徴を備えているためです。

このような点から、

  • ハウスメーカーから一社
  • 地元の業者から一社

もしくは、

  • ハウスメーカーから一社
  • 外壁塗装専門業者から一社

の最低二社で見積もりをとるようにすることをオススメします。

あまりの見積もり価格の違いに驚くことでしょう。

以下の外壁塗装の見積もり比較サイトで、簡単に相場を確認することができます。

外壁塗装 テレアポ

  • 相場がわからないから1社の見積もりだけでは適正かわからない
  • 外壁塗装工事見積もりの内容がざっくりすぎてよくわからない
  • 専門知識がないから見積もりが適正価格なのかどうか判断できない

こいうった不安を解消してくれるのが、外壁塗装一括見積もりヌリカエです。

ご利用は完全無料、たったの3ステップ(所要時間10秒程度の入力)で安心な業者選びが出来ます。