忘れられた結婚記念日

20161017_214628消し終えた後のろうそくで、味気ないのですが、

旦那が突然ケーキを持ってきたので、友達か誰かから、いらないからもらってきたとかそんなことかと思っていたところ、

“去年の今は、結婚式だったよね”

とのサプライズな一言!!

ま、まさか、自分の為に買ってきたケーキだとは思わず。

パリバケット(韓国では有名なパン屋のチェーン店)のケーキの箱を見た途端、単純にケーキ食べれるやったね!

という気持ちにはなりましたけどね 笑

私が結婚して韓国に来る前に、教会で先に挙げる結婚式に参加しました。

その日から一年半後に、私は韓国に来たわけなんですが、

その教会での結婚式の一年後にも、今日は何の日かと、連絡が来て、私が答えられないでいるのに、ひどくショックを受けた様子でした。

私はそういうのにはものすごく疎いので、すぐ忘れてしまうのですが、

旦那はどうやら、そういったことには長けた人みたいです。すなわち、記念日、誕生日といったことをしっかりと覚えているような人ということです。

普段の生活態度からは、想像もつかない部分であるため、逆に貴重に感じられる、得な性格をしているのかもしれません。

実際私もすごくうれしくて、最近あったことの中で一番嬉しかったー♡

とかわいく言ったりして。

完全に忘れていたことが申し訳なかったのもありますが、

正直、ものすごく嬉しかったです!

表現ベタで、言葉の少ない人のサプライズは、かなり女性の心を掴む力を持っているようです!!

卵の黄身の色々

20161006_194645今日目玉焼きを焼いている時に、黄身の色の違いに気づいて驚き。

上の方は濃い橙色だが、下の方それより薄い黄色。

一緒に買ってきた卵になかなかこういうことはおこらないため、おそらく買い足す前の卵が残っていたのだろう。

色が濃い方がおいしそうに私にはみえるのだが、実際色の違いで何か影響があるのか、しらべてみました☆

黄身の色が濃い薄いは、エサの違いによっておこるものだそうです。

とうもろこしを餌にしているものでも、パプリカや、マリーゴールドなどを混ぜて食べさせている場合は、黄身の色が濃くなるそうです。

栄養や、味についてはまったく関係がないそうです。

色が濃いほうが新しくて美味しいってかってに思っていましたが、そうではないよう。

でも見た目で美味しくみえた方が実際においしく感じさせるのかもしれないですよね!

そしてびっくりしたのは、黄身の白い玉子があるってこと。

ニワトリに、米を食べさせるとそんな卵を産むらしいです。

でも見た目があんまりよくないといってあんまり売れてはないみたい。

でも、ケーキをつくっても、卵焼きを作っても、白くしあがるので、用途によっては必要性が生まれそうですね!

あー、ちょっとした知識ですが、得意げに誰かに話してみようかな^^♡

 

ママ友ってすばらしい

2016-09-06 02.27.22

韓国に来て、一年半、言葉のつたなさから、積極的になれなくて、日本人の友達はできても、韓国人の友達はなかなか作れずにいたんですが、私が出産したあとに、呼んだトウミのおばちゃんが、繋げてくれた、産母の韓国人の女性に会いに行ってきました^^

トウミのおばちゃんというのは、出産後の体をいたわるために、家に手伝いにきてくれるおばちゃんのことです!

高齢のおばあちゃんに近い方がこられる場合も多いのですが、このおばちゃんはうちのお母さんくらいの年で、

まぁいえば、産婦くらいの年齢だと娘のような感覚でしょうか。

私の家で2週間仕事をされた次にいかれたお家の韓国人女性でした!

家で子供と二人だけで過ごすのも、退屈だったり、寂しかったり。だから、出産後の大変な時期を共有し、慰め合う友達を作ってあげるわ!と連絡先を教えてくれ、

カカオトークでやりとりだけしていて、それ以来初め会う機会でした!

なんだか、韓国人と過ごしているという感覚はなく、昔からよく知っている友人のような感覚でした!

出産後こうだったあーだった。子供にどうしているこうしているという話に花が咲き、時間もあっという間に過ぎていきました。

その方の旦那さんが、たまたま日本に興味をもっていて、単語帳をもって毎日熱心に勉強しているそうですよ!

やっぱり縁があるんですよね!

いつか会って話してみてほしいといっていましたね!

一緒にいて、窮屈でなく、自然体でいれて、また会う約束をし、帰ってきました。

旦那の友達の奥さんや、親戚には、年の近い韓国人女性もいますが、

こうやって、そういった因縁もなく、自然にできた初めての韓国人のお友達!ママ友!!

これからの韓国語の勉強に熱が入りそうです!ふふふふふ^^♡